シングルライフサポートBLISSへ /ファイナンシャルプランニングBLISSへ

 

パーソナルポートフォリオ作成サービス

 

手持ちの資産をどうやって運用していけばいいかわからない。

銀行に勧められるまま購入した金融商品、

どういうものか内容がよくわからない、

資産としてのバランスはこれでいいのだろうか。

(お金のセカンドオピニオンとして)  

 

急に大きなお金が手に入ったが、どうしていいか困っている。

勤め先が確定拠出年金を導入することになったが、どんな商品を選べばいいのか。

 ゆっくりとご相談しながら、それぞれのご事情に合った、あなたのための

「アセット・アロケーション (資産の最適な配分)を提案いたします。

(ご希望の方には、基本的なファイナンシャルリテラシーのご説明もいたします。)

 お問い合わせ・お申し込みはこちらから     

 

「ひとつの籠に卵を盛るな」という言葉を聞いたことがありますか?

 ひとつの籠に卵をすべて盛ると、そのかごを落とした時にそのすべての卵が割れてしまいます。

しかし、いくつかのかごに分けて盛れば、たとえその内のひとつのかごを落としても、

残りのかごの卵は残るのですべての卵を失うことにはなりません。

それは、お金の世界でも同様です。全てのお金を一つの投資対象に集中してしまうと、   その投資対象が下落した場合には自分の持っているお金が目減りすることになります。  

そのような事態を避ける手段として、投資の世界では「分散投資」という投資手法が効果的です。

分散投資とは、異なった性質を持ついろいろな金融商品に、目的に合わせて、お金を預け分けることです。

オフィスBLISSでは、お客様にこの「分散投資」をおすすめしています。

 例えば、日本の株式だけに投資をした場合よりも4つの資産(国内外の株式、債券)に分散して投資をした方が、リターンの「ブレ」が小さく安定的になります。これは4つの資産がそれぞれに違う動きをするために、全体としての「ブレ」を小さくできるからなのです。これが「分散投資」の効果です。


それでは、ともかくいろいろな金融商品にお金を分けておけばいいのでしょうか?

 いいえ。ただやみくもにいろいろな種類の金融商品を持ってみたり、あの人がこうしているから自分も、といったやり方では、効果的な運用は望めません。

基本的に、お金の運用というものは、一人ひとりの個人的な事情や、性格に合ったものでなければなりません。つまり、オーダーメード感覚が必要となります。

とはいえ、自分に合った金融商品や、分散投資の割合(アセットアロケーション)を、どのように決めればいいかわからない。 そんな方が多いのも実情です。

そこで、オフィスBLISSでは、お客様とゆっくりご相談し、必要に応じて基本的な金融知識を学びながら、

最適なポートフォリオ(安全性や収益性を考えた、金融資産等の組み合わせ)を作りあげていくというサービスを始めました。

それがパーソナルポートフォリオ作成サービスです。  

また、以前購入した金融商品が、どういう内容のものかわからない自分の状況に合っているものか見て欲しい、といった金融商品のセカンドオピニオン的な役割もお任せください。

 

お問い合わせ・お申し込みはこちらから     

◎ ご利用料金    基本面談料に準じます。

 

お問い合わせ・お申し込みはこちらから     

 

   シングルライフサポートBLISSへ /ファイナンシャルプランニングBLISSへ/ このページの先頭に戻る